MOLMOL-BLog

こまごま備忘録です。
主に本のこと、猫のこと、音楽のことなど。さぼりぎみです。

一定期間更新がないため広告を表示しています


最近寝不足だったうえ、今朝は地域の川掃除で5時半起きだったので
グラグラくるくらい、ねむいです。
8時半には終わったのでもう一度寝なおそうと思ったのですが、
年のせいか(?)昼間からあんまり寝れないです。
でもランちゃんはいつもグーグー。
雨がちの日はますますよく寝ています。

くやしいので布団に連れ込みました。
(※画像は私の寝床ではないです)


(車の上でちょっとぼーぜん)
私の住んでる西の国でも初雪となりました。
ランランラン♪とはいきませんが、ランちゃんも少しだけ雪体験。
前猫ちゃんは分厚い毛皮だったのでこんな日でも元気に出掛けていたなあと
懐かしいです。


「今や曳く不二(富士)の裾野の蝸牛(かたつむり)」

よぉーく見ると山の裾野を行く一行には象がいるのです。
江戸時代の狂歌で当時来日して大騒ぎになった象も富士山と比べたらこんなものだよ、
と茶化した句のお軸になります。負けず嫌いな心意気が楽しいですね。

近くの河の土手で、とんどが組んであるのが気になってましたので
お祭りの日に見に行ってみましたー。

点火。



各町内でつくられているとんど、勢いよく燃えていきます。
添えてあった門松の竹がパチパチはじけてすごい音。


空に浮かんでいるのは山から降りてくるハングライダーたち。
へんな気流でてないかな?


そろそろ鎮まったころ、子どもたちも近づいてきて
元気にいろんなものを投げ込んでいました。

どうかいい年になりますように。

お正月のお花。銀の柳はまいとしリサイクルしてるよーな…?
今年はこれと万年青を奮発してダイソウカンを飾りました♪


あけましておめでとうございます。
なんだかずっと放置していて、いっそ投稿しずらいです。
今年は投稿がんばります。

年末からずっと風邪をひき込んでしまって初詣もいけなかったので散々です。
成人のひとたちに混ざって(むしろ父兄か)お宮参りしようかなーと企んでいます。
こんなに寝込んだ正月ははじめて。体きたえなくちゃいけませんね。


年賀状に使ったのとツレになる猫ショットをサービス☆
本年もランちゃんともども、どうぞよろしくお願いします。

皆さまにとってよい一年になりますように。

夏も終わりそうなのにアレですが布団カバーをぬいました。
あこがれのリネン100♪ 年中使えるらしいけれどもどうなんでしょうね。
手芸店で買ったシーツ用YKKファスナー200円弱と
オクで落とした広幅のラベンダー色のシャンブレーリネン。
買うほうが安いと言われたけど、リネンに関しては製品で買うとたぶん高いよ・・・。
―なのでいろんな意味で気に入っています☆
ボックスシーツに関しては昔奮発して買ったリネンがあっさり破れたのがトラウマになってるので
とりあえずは今のでいいや・・・。
(ちなみに今つかってるのは家具やさんのセールで買った綿オックスなのですごく丈夫。
でも変な色・・・と思い続けているので寝具はあんまりケチらなくてもいいかなと思います。なにせ面積でかいですよね)



余り布でまくらカバーも出来たよ♪
すぐ本でぐちゃぐちゃになる寝床コーナーです。めざせ、きれいにキープ!

地元の大学で、プレス機をつかった紙版画ワークショップに参加してきました。
ちょっと体調が悪かったけど定員10名じゃ休めません。

ボール紙のつるつる面を釘で引っ掻いて凹の線を描いて、
ローラーで油絵具をつけて、拭いたり色を落としたり整えて
プレス機に通してコロコロすると、1回きりのモノプリントの出来上がりです。

単純なだけに、なかなか思い通りにいかない・・・。
刷る度に効果が違うのは面白いと思ったけど、短時間のワークショップでは
勝手がよくわからなかったです。



刷る度にすべてが変わるのは面白いです。(これはさすがに版も違いますが)
版画って絵に比べるて一回性がないと思ってたけど
本当はそうでもないかもしれない・・と気づきました。
いろいろ紆余曲折していた私の洗髪スタイルですが
ここ一年くらいは、
アジュバンの"re."シリーズのシャンプーと
インドハーブの"香る髪"シリーズを兼用する感じに
落ち着いています。トラブル無しだよ ほっぺ

インドハーブに興味を持ったのはずっと前、
市販品の無色タイプのヘナを使ったとき、ものすご〜く調子がよかったから。
その後もいろんなヘナを使うも、(私の場合)染まりはしませんが、
そのトリートメント効果には驚くことが多かったのです。

香る髪シリーズでは髪を染めるヘナの配合量は多くはないみたいなのですが
その代わりに様々なインドハーブたちが入っています。
そりゃ、聞いたこともないような名前のハーブたち・・・。

「シカカイ」・・・天然の石鹸成分サポニンが含まれる木の実。
「リタ」・・・ムクロジの実。インドの伝統的なソープナッツ。
「アムラ」・・・トリートメント効果のある木の実。
「ムルタニミッティ」・・・フェイスパックなどにも使われる白い泥。マイルドな洗浄効果
「ニーム」・・・メリアアザジラクタの葉。殺菌抗菌作用のあるハーブ。

ニームは園芸などにも使われるし、一時期顔のカビを殺菌しよう?とニーム石鹸が話題だったので
ご存じの方も多いと思いますが、
あとはアーユルヴェーダに親しんだり、天然ハーブの美容に詳しい人でないと知らないのでは。

これらのハーブをブレンドして、髪というよりは地肌をやさしく洗っちゃおうというのが
インドハーブ洗髪みたいです。
泡立ちません。適量のお湯などに溶いて頭皮をマッサージするというスタイルです。

市販のシャンプーに比べて油をとりすぎないので、
その後の反動で頭皮から油分が分泌されすぎるのも防ぎ
結果として洗髪自体が減る
むしろお湯ですすぐだけでよくなる

というのが効果です。

私は市販のアミノ酸系のシャンプーと併用させていて(外出先ではこっちだし)
なかなかこれ一つには絞れていないのであんまり大口いえないけれど、
そもそもがズボラな人にもこれはかなりおすすめなのでは、と思います。
ただ、合う合わないばかりは人それぞれなので、要パッチテストです!

これから夏向けに、香る髪もミント系、re:シャンプーもミントです。
お風呂好きになるといいなあ・・・(どれだけズボラなのだ)

紫陽花やアナベルのきれいな季節です。

紫陽花の学名のハイドランジアは
ギリシャ語のハイドロ(水)+アゲイオン(容器)から来ているそうで
いかにも水の季節の好きなこのお花にぴったりです。

写真はMさんに接がせていただいた紫陽花たち。根付くと良いな〜。
何年ぶりかに絶不調で、アロマテラピーとか
しまい込んであった布なぷを取り出してみたりとか
いろいろしていました。

無印のアロマデュフーザーを買ってみたんだけど
ひっくり返さないようにと大きいサイズを買ったら
思いのほか大量のミストが出てきます。うるうるー。
これ、乾燥する時期にはいいかもだけど
梅雨時期とかどうするのさ。調整できればいいのに〜。

ところで我が家では猫様も闘病中なわけで・・・
肝臓大事なわけで・・・

自分の体調があまりにも悪くてころっと忘れてたけど
そういえば、猫にアロマっていけないんじゃなかったっけ
※過去記事←自分で書いたんでしょ!!

私の一番好きな精油はフランキンセンス。
神秘的な樹脂の香りはまるで瞑想にぴったりなんだけど、ふわっとレモンの香りもするので
薄く漂わせると爽やかな雰囲気にもなって昼間もOKのオールマイティ。本当に大好きです。
さらにはスキンケアに使うとアンチエイジング効果があるらしい・・・。まるで神!

しかーし・・・。成分表みたら半分くらいがαピネン・・
・・・これは・・・。
やばい、ゴメン!!!


というわけで今は(比較的安全かもしれない)クラリセージをうす〜くつかっています。
アロマはじめたての頃は魅力が分からなかったけど、今はとても好きな香り〜♪

ところでTV(たけしの家庭の医学)で大きく取り上げられた関係で
アロマのお店が今すごく繁盛してるみたいです。
香りのパワーが認知症予防にきくらしい。
アロマ流行るのうれしいんですけど、
天然資源は世界的に枯渇しかけているものもあるので
感謝してちまちま使わせていただきたいです。

はじめて"立花"を生けてみました。
いろいろ難しいよう・・・。スッキリしてない。

さらに、猫が周りを回っているうちに椿の花がボロっと落ちてしまったり
先生の選んでくれた水仙やコブシはだめになってしまったので
入れなおしたりと、ますます当初の姿とは異なるものに―。
うー。勉強します。
あと、できれば生け替えと撮影は、その日のうちに!



はっくる大分元気になりました★
ただ、同じ薬をひと月以上ずっと飲み続けているので
副作用が心配です。
肝臓にやさしく!とトッピングごはんを続けているのですが
検査結果がしんぱいー。
Romeo & Juliet [Blu-ray] [Import]
Romeo & Juliet [Blu-ray] [Import] (JUGEMレビュー »)
Mariinsky Ballet,Gergiev
マリインスキーによる本家ラヴロフスキー版のバレエのロミジュリ。古典だけどさすが音楽が自然に入ってきます。ジュリエットにはヴィシニョーワ。
生命力にあふれてて本当可愛いです。