MOLMOL-BLog

こまごま備忘録です。
主に本のこと、猫のこと、音楽のことなど。さぼりぎみです。
<<prev entry | main | next entry>>

一定期間更新がないため広告を表示しています


私と、スイスからいらしたIdaさんのアルベルゴ(お宿)、その名も"鹿"。
中も、(食堂にも)鹿だらけでなかなかワイルドですが、
リノベーションしたばかりということでとても綺麗で過ごしやすかったです。
エンガディンに住んでいるというIdaさん。家の窓から鹿の姿が見えるんだそうですよ。
綺麗なところなんだろうな。(セガンティーニの絵を思い浮かべながら)


日本のスキーチームも合宿で泊まったことがあるみたい。
エレベーターホールの前の目立つところに飾ってありました♪
そして、裏手も。やっぱり薪が几帳面だった。


そしてここ、お祭りの夜はとんでもないことに・・・。
ホテルの真ん前にDJが居て入れない。

どこからこんなに人が。夏の間は毎週のようにお祭りしてるそうですよ。


村の広場の朝市にて。
野菜より果物のウエイト高いのかな?? 左の見えないあたりは野菜だと思いますが
どこのホテルでも朝ごはんに全くといっていいほど野菜が出てこないー。ちょっと野菜不足です。


木彫りが盛んというこの村。目抜き通りの木彫職人さんのお店にて。

キリスト教の作品もたくさんー。
中にはリーメンシュナイダーのコピーなんていう大作もありました!(cf.聖血の祭壇inローテンブルク)

私が店内にいるときにも地元の方が聖家族の木彫りの修復の依頼にきていました。
素敵だった♪
この村は木彫りのプレゼピオ(クリスマスの馬小屋の飾り)の本場らしいです。
私も小さいのでいいからフルセットで欲しい――
けど、けっこう高いので私のオルガンの先生(牛好き)に牛だけお土産にしてみました。



見晴らしポイント(命名?)からの別写真。
谷の底をゆく川はアヴィーシオ川。やがてアディジェ川に合流してアドリア海に到達する。

Comments:

おくればせながら、おかえりなさーい。
たのしみに拝見してます ^ ^
comment by: mio | 2016/09/17 3:24 PM
mioちゃんこんにちは。
出発前は遊んでくれてありがとうです。お蕎麦美味しかった〜☆
復路もまた蕎麦をすすってから帰りましたよ。
少しずつ更新してみますがブログを書くのが久しぶりで
なかなか感じがつかめない・・・。やっぱり時々は書かなきゃですね。
comment by: miya | 2016/09/18 12:27 AM

Leave a comment:










Romeo & Juliet [Blu-ray] [Import]
Romeo & Juliet [Blu-ray] [Import] (JUGEMレビュー »)
Mariinsky Ballet,Gergiev
マリインスキーによる本家ラヴロフスキー版のバレエのロミジュリ。古典だけどさすが音楽が自然に入ってきます。ジュリエットにはヴィシニョーワ。
生命力にあふれてて本当可愛いです。