MOLMOL-BLog

こまごま備忘録です。
主に本のこと、猫のこと、音楽のことなど。さぼりぎみです。
<<prev entry | main | next entry>>

一定期間更新がないため広告を表示しています

あくまでオルガンツアーなので―
そろそろオルガンの話もしなくては。

ドロミテでは3つの村のオルガンを弾かせていただきました。

まずは、いちばんお世話になったダイアーノ村。

とっても住宅が新しい印象のこの村。人口はwikiによると650人くらい。
傾斜もなだらかな感じで住みやすそうな感じです。

やっぱり壁の絵がかわいい。
新しい住宅というよりも、壁の塗り替えがまめなのかな?

空がとっても広い〜。
近くには美味しいハム工房もあるそうでス。(食べ物の写真はまた後日)

村の入り口あたりに小さな教会。外壁には旅人の聖人・聖クリストファー。旅の無事を祈ります。

このあたりの教会は鐘楼にタマネギたまねぎのついたものが多かったです。
どういう様式なのかな。


教会の壁画は不思議とアールヌーボーとかラファエル前派の雰囲気。
羽をひろげた天使がいっぱいです。


オルガンはテセロ村のZeni工房のもの。後ほど工房の見学もさせていただきました!
Zeniさんにもお会いできましたし、私たちの発表会にも聴きに来てくださったですよー。
スウェルの箱が顔の前にあるのがちょっとびっくりしたけど
素敵な音のオルガンでした。彫り物もきれい〜。
このオルガンには旅の最後、もう一度戻ってきます。


先生のレッスンのようす。
沢山のアドヴァイスをいただきました。忘れないようにメモ&復習をしなくては。
本日の曲♪ Passacaglia BuxWV.161 /D.Buxtehude[1637-1707]

Comments:

こちらにお返事コメントしま〜す☆
アドレス教えてくださってありがとうございます!
楽しいブログですね〜!オルガンめもに夏のことも沢山書いてあって懐かしく読ませていただきました。マンガ、ネコめももチェック済みです(笑)。日本で見られたオルガンの話も興味深いです。またちょこちょこ覗きに伺いますね!じゃんじゃん更新してください〜☆☆
comment by: organvita | 2016/09/20 4:46 PM
こんにちは!来てくださってありがとうございますー。
ドロミテでは本当に楽しく勉強させていただきました。
オルガンのつくられているところや木材の森といった、オルガンのふるさとも見ることができて得難い体験でした。

私のブログはあんまり更新が頻繁ではないのですが、マイペースに頑張ります〜。
先生の記事楽しみにしています。秋のドロミテも綺麗でしょうね♪

comment by: miya | 2016/09/21 10:16 PM

Leave a comment:










Romeo & Juliet [Blu-ray] [Import]
Romeo & Juliet [Blu-ray] [Import] (JUGEMレビュー »)
Mariinsky Ballet,Gergiev
マリインスキーによる本家ラヴロフスキー版のバレエのロミジュリ。古典だけどさすが音楽が自然に入ってきます。ジュリエットにはヴィシニョーワ。
生命力にあふれてて本当可愛いです。