MOLMOL-BLog

こまごま備忘録です。
主に本のこと、猫のこと、音楽のことなど。さぼりぎみです。
<<prev entry | main | next entry>>

一定期間更新がないため広告を表示しています

ちょっと間が空いてしまったのですが
備忘録なのでときどき追記しますー。
ドロミテの記事あげたいけど地図のいいのが見つからないよー。



ミラノの泊まってたホテルの近くのミゾーリ駅から。(正面は泊まったとことは違うけどホテルですー)
どこの街もそうだと思うけど、界隈によってかなり雰囲気が違うので
歩いて楽しい街でした。ときどきタクシーや地下鉄を使えば、あとは大概歩けると思います。
ただし、方向音痴にはちょっとつらいですね。道の名前が歩いているとコロコロ変わります。


なかなか楽しいグーグルマップ☆これで相当遊べます。


さて、今日は街歩きの日。
ホテルを出てさっそく道に迷ったので近くにあった教会に入ってみました。



うす暗い!
お祈りをしている方がいたので邪魔にならないように撮りましたが
中は広くてひんやりしてるんですが、無人だったらたぶん怖いです。

あとで調べたところ、
このステファノ教会は、ガレアッツォ・マリーア・スフォルツァが暗殺された場所として、
そして画家のカラヴァッジョがここで洗礼を受けた記録の残る教会として知られているそうです。
そういえば、ミラノ生まれ!

そのままテクテク歩いて、教えていただいたS.M.パッショーネ教会へ。
このあたりは高級住宅地な雰囲気です。
近くにはヴェルディ音楽院、ミラノ大学もあったりとアカデミックな雰囲気。

奥にみえるのがパショーネ教会のファサードです。
ここから見るとよく分からないけれど、入ってみるとかなり大きな教会です。
なんでもミラノで2番目に大きな教会なんだそう。


美しい双子オルガン。
ルネッサンスの時代のアンティニャーティというビルダーのものらしいのですが
この教会自体はかなりバロックな様式が目立つのでなんだか不思議な感じがするけど
素敵な雰囲気ですよね。ケースも美しいー。

マショーニオルガンによって修復されて今は音も聞けるみたいなのでぜひ聞いて見たいです。
教会とオルガンの修復についてのページ見つけました。写真もきれいー。まだ全部読んでないけど・・・⇒

バロックな中央祭壇の天井画はPanfilo Nuvoloneという画家のもの。


教会の隣にはヴェルディ音楽院。
たくさんの学生さんたちがそれぞれの楽器を抱えて入っていきます。

Comments:

こんばんは!なかなかコメントできず失礼しておりますが、旅行記、楽しく読ませていただいてます♪

どちらも素敵な教会〜、歴史を感じます。双子オルガンの演奏会など聴けたら、もう最高ですね。
こちら、来年はミラノ行き(初スカラ座狙いですが...。好きな音楽を聴ければいいという感じの旅行計画)を考えているので、ぜひ参考にさせて下さいな。旅行記、これからも楽しみにしています♪
comment by: まる | 2016/10/27 9:26 PM
お返事遅くなってごめんなさいーー。
こちらこそまるさんの旅行記&演奏会記楽しみにしています。
ミラノは行きたかったところはかなり行けたのですが、
スフォルツァコ城と最後の晩餐は見れてなくて。いつかリベンジしたいです。
イタリアは中部の地震が続いて心配ですね。古い建物だとどこか大丈夫なんじゃないかとか思ってしまうのですが想定外のことが起きますね。古い遺産や街並みが失われるのは悲しいです。
先日私の住んでる町でも鳥取の地震の関係で震度4。ぐらっときました。我が家では積んであった本の山が崩れてる程度だったのですが、私そのとき丁度書店にいて・・・ひやっとしました。できる備えはしなくちゃですね。
comment by: miya | 2016/11/04 12:00 AM
こんばんは♪
ミラノといえば、スカラ座とブレラぐらいしか思い浮かばないのですが、いろいろと見所が多いのでしょうね。イタリア旅行会話のクラスメイトが、「ミラノは落ち着いてていいよね〜。ヴェネツィアも綺麗だけど、フィレンツェはもっと綺麗よ!」などど聞かされて、へぇ〜いいなぁと思っています。

熊本地震に続き、鳥取でもこの地震、東京でも大地震がいつあってもおかしくない状況です。日本は本当に自然災害列島、ぐらっと来るたびに「とうとう来たか」と思ってしまいます。鳥取地震では、miyaさんのお住まいの地域でも大変なことでしたでしょう、備えは大事ですね。

イタリア中部地震地域では、避難生活も続いているとのことで、本当に他人事ではありませんよね。日本からも支援の手が届いているようですが、早くいつも通りの生活に戻れるよう、願っています。
comment by: まる | 2016/11/06 10:15 PM

Leave a comment:










Romeo & Juliet [Blu-ray] [Import]
Romeo & Juliet [Blu-ray] [Import] (JUGEMレビュー »)
Mariinsky Ballet,Gergiev
マリインスキーによる本家ラヴロフスキー版のバレエのロミジュリ。古典だけどさすが音楽が自然に入ってきます。ジュリエットにはヴィシニョーワ。
生命力にあふれてて本当可愛いです。